WordPress・節約・アニメ・漫画大好きな人間!
働かないで食う飯はウマい!
その他

部屋の掃除は、iRobotブラーバがおススメな理由!

お掃除ロボットの中でも異彩を放っている掃除機ブラーバ(iRobot社)。

ロボット掃除機のルンバがずっと気になっていたんですが、ネットで調べているうちにルンバよりも使いやすくて価格も安いブラーバを購入に至りました。

ブラーバは乾拭きと水拭きもできる

ブラーバは掃除機ではなく乾拭き・水拭き専用の掃除機で、ゴミを吸引する機能がありません。

フローリング掃除においては水拭きが一番重要になります。
ブラーバを使ってみると、水拭きしないといかに床が汚れているのがよく分かります。(初めて使った時の衝撃は忘れられない)

掃除機をかけただけではフローリングの汚れは取れていませんし、見た目も綺麗に見えません。

フローリングに水拭き禁止とは

これはフローリングの材質にもよりますが頻繁に水拭きを行っていると、光沢だけでなくひび割れを起こし
最後には表面に張り付けているウッド材がめくれて、修復不可能になってしまうとのことです。

ブラーバを購入する前に自宅のフローリングの材質の確認をしたほうがよさそうです。

どうしても水拭きをしたい場合は水ではなく、お湯を使うといいらしいのでブラーバのタンクにお湯を入れて使っています。(お湯だと汚れの落ち方もいい感じです)

掃除機だけではフローリングはキレイにならない

掃除機は毛やホコリチリを取るのであって床を磨くものではないです。
その点、ブラーバは床に1kgの圧力をかけて水拭き掃除をしてくれます。

この1kgという圧力は人間が水拭きするのとほぼ変わらない力で、フローリングに優しい水拭きをしてくれます。
まず掃除機をかけ、その後ブラーバを使って掃除をする。これを週に1、2回やるだけで部屋は綺麗になります。

しかもブラーバは稼働中ほぼ音がしないので、在宅中に動かしても騒音のストレスがないのは大きなメリットです。(ルンバうるさい)

誰でも簡単に使える

起動ボタン

ウェットモードボタン(乾拭き)

ドライモードボタン(水拭き)

ボタンはこの3つしかありません。

逆に言えば機能がこれだけに限定されていますが、、家電やメカに弱い人にとっては最高に使いやすい商品だと思います。

手入れをする箇所もほとんどなく、ホイールの部分にゴミが絡まっていた場合のみ除去するだけ。

使い易さについては申し分ないですね。

ブラーバに過度な期待をしてはいけない

ブラーバはiRobot社が買収したEvolution Logistics社がもともと開発した「Mint」という商品を、買収後にiRobot社が改良し、昨年8月にアメリカで発売された商品です。

「ルンバ」シリーズと比較することはできず、そもそもテクノロジーが違いますし、 性能も劣ります。

同じところを2回掃除したり、めちゃくちゃ狭い場所に突っ込んで自分で出れなくなり稀に自動停止したりします。
後は、段差のある他の部屋を掃除することは厳しいです。

それでも今のところは、機能としては十分働いてくれていますので問題ないと思ってます。

付属品のNorthStarキューブについて

このNorthStarキューブを置くことで、正確な位置情報を把握しナビゲーションしてくれるシステムです。

このキューブが天井に向けて赤外線を照射し、それを本体センサーが受信して正確に部屋の位置を把握してくれます。

これがあることで掃除できる範囲も倍に広がり、部屋中くまなく正確に拭き掃除ができます。

NorthStarキューブは、できるだけ部屋の中心に置くことを推奨されていますが、赤外線がなかなか本体を認識してくれないのでスタート位置の場所に近いところに置くことをおススメします。(本体が掃除を始めてから30秒ぐらいしてから認識します)

ブラーバのない生活は考えられなくなった

ブラーバがなかった頃は、掃除機をかけた後雑巾がけをしていました。
掃除機はすぐに終わって楽なのですが、この雑巾がけが時間もかかって腰にも負担がかかりしんどかったです。

今ではブラーバを使い始めて常に部屋の床がピカピカの状態を保っており、外出から帰ってきても床が綺麗で気分がよくなります。

今後は、ルンバの性能などがブラーバに移植されていけば掃除機も不要になりますので期待しています。

まとめ

・ルンバより本体が小さく価格が安い
・水拭きができるロボット掃除機はブラーバのみ
・静音性が高い
・操作はボタン3つだけで簡単
・過度な期待はしない

 

ABOUT ME
アバター
エイ@管理人
エイ@管理人と申します!主にWordPress、節約、アニメ、漫画についての記事を毎日更新しているよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です