WordPress・節約・アニメ・漫画大好きな人間!
働かないで食う飯はウマい!
節約

格安simはUQモバイル一択!

格安SIMはUQモバイル一択である!

※この記事はSIMフリーのスマホを使用前提でお話ししています。
5年間格安simをいくつか使いましたが、ほぼすべての格安SIMが昼間夕方に速度が落ちました。しかし、UQモバイルだけが昼間夕方でも圧倒的に早いです。

格安simで最も不満なのが通信速度

UQ以外の格安simは、速度低下を考慮し割引などで顧客を呼び寄せているが使用している側としてはそれ以上に速度低下が酷く不満を抱くことでしょう。

これは、実際に契約して自分自身で速度低下を体験しないと分からないと思います。(これほんと酷いんです・・・。)

格安simは昼と夕方の時間に通信速度が激遅になるが、UQモバイルは違う!

格安simは昼(12:00〜13:00)夕方(18:00~19:00)に回線速度が大幅に低下します。

格安simは3大キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)から回線帯域を買っているサービスなので、混みあう時間帯まで帯域を購入するには格安simでは提供できないからです。

例外となっているのがサブブランドと言われる、UQモバイルとY!mobileがあります。

サブブランドは3大キャリアに近いサービスを提供できる!

サブブランドは3大キャリアと密接な関わりがありサポートを受けているブランドです。

UQモバイルを運営している『UQコミュニケーションズ』はKDDIグループ企業で、Y!mobileはの運営はソフトバンクです。

しかしY!mobileはサブブランドではありますが、UQに比べて速度は遅いです。

UQモバイルと他の格安simの昼の通信速度の違い

UQモバイルは昼&夕方に5~10Mbps前後の速度が出ます。
インターネットをするのに1Mbpsで十分使えます。少なくとも5Mbpsも出れば速度に不満は出ないでしょう。

いままでmineoを使用していましたが、こちらは0.2~0.5Mbpsで、恐らく格安simの中でトップクラスに速度低下していたと思います。その他の格安simも0.2〜2Mbpsほどしか昼と夕方の時間は速度が出ません。

通信速度が0.3Mbps未満ですと、せっかくのお昼休みなのにネットは表示されるのが遅すぎてまともに使えません。ただ、アプリを使ってのまとめサイトや5ch閲覧はさほど問題ありませんでした。

UQモバイルのおススメするところとしないところ

UQモバイルには、高速モードと節約モードというのがあります。高速モードは今まで述べた5Mbps以上速度が出る状態ですが、節約モードはデータ消費量ゼロにする代わりに通信速度が送受信最大300Kbpsになるモードです。

この節約モードがかなり便利で、低速度でも使えるSNSやアプリに使用して月に使えるデータ通信量を大幅に節約できます。この節約モードがあるから格安simはUQモバイル一択と言っても過言ではないです。

他にも通話を良く使う人に無料通話がついているプランなどがありますが縛りもあり、月額料金も高いので全くおススメしません。

また月間データ容量無制限(送受信最大500kbps)などもありますが、月額1980円で速度の割には高いので全くおススメはしません。

通話をよく使うのであれば、基本キャリアがおススメです。

月額300円で、無制限電話かけ放題! ...

テザリングがiPhone8以降では出来ないです。7までならsimフリーでテザリング可能とのことです。ただ、今後のアップデート次第でテザリングできる可能性があります。テザリングをよく使うなら端末はiPhoneではなくandroidにするのが無難でしょう。

まとめ:通話やiPhoneのテザリングを使わない人にはUQモバイルがおススメです!

どの時間帯でも速度が早いUQモバイルで、高速モードと節約モードを上手く利用し通信量を気にせず月額1058円(税込み)で快適に使いましょう!

他にたくさんの格安simがありますが、費用や品質を考慮しても全く相手になりませんUQモバイル一択です。

あくまで2018年10月の現状なので、UQモバイルより更に料金も安く質のいいサービスが今後出てくることを期待しています。

公式はこちらからどうぞ!

ABOUT ME
アバター
エイ@管理人
エイ@管理人と申します!主にWordPress、節約、アニメ、漫画についての記事を毎日更新しているよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です